TYSハウジングプラザ宇部

ハウスメーカーからのお知らせ

大和ハウス工業株式会社
山口支店

展示場:TEL 0836-32-8420
http://www.daiwahouse.co.jp/

モデルハウス情報へ

  • 月別アーカイブ

まちなかモデルハウス(桃山 西梶返)随時見学受付中!

2016年04月14日更新

ダイワハウスでは「まちなかモデルハウス(桃山 西梶返)」のご見学を

随時承っております。

ご希望の方はお気軽にお問合せください。

外張り断熱通気外壁

2007年08月01日更新

title

大手プレハブ住宅メーカーで初めての標準装備!

外張り断熱通気外壁

ダイワハウス独自の外張り断熱とは?
外壁の断熱には大きく2つの工法があります。それぞれのメリットをいいとこどりし、最大限に引き出した卓越の工法が、ダイワハウス独自の外張り断熱です。

充填断熱
厚い壁の中を有効利用して断熱材を充填。コストパフォーマンスに優れています。

外張り断熱
柱などの外側に断熱材をすっぽり外張り。鉄骨柱の熱橋が生じにくい工法です。
※熱橋とは構造材を通して外部の冷気や熱気を室内まで伝えてしまう現象。

fig

(1)外張り断熱材(高密度グラスウールボード)
グラスウールを断熱性能が最も高くなる密度(140kg/m<sup>3</sup>)まで圧縮した、高密度グラスウールボードを新開発。外側には水をシャットアウトし、水蒸気は透過させる透湿防水シートを貼っています。

(2)充填断熱材(高性能グラスウール)
通常より繊維が細かく空気をたくさん閉じこめて熱を逃さない高性能グラスウールを採用。板状である高密度グラスウールがしっかりスペースを確保し、壁内に湿気が溜まらないように通気します。

(3)壁の中を新鮮に保つ通気層
外張り断熱材の外側には通気層をきちんと確保。板状である高密度グラスウールがしっかりスペースを確保し、壁内に湿気が溜まらないように通気します。